農林水産課による情報まっしぐら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセアカシアの花

ニセアカシア(マメ科ハリエンジュ属)の花がきれいに咲いています。
ニセというのは本来のアカシアと区別するためにつけられたそうです。
 ニセアカシアから採れる蜂蜜は、味も香りも良く人気です。
 花そのものを天ぷらにして食べることもあります。

ニセアカシ 花 ニセアカシ共存・・

ニセアカシアは、やせた土地でも短期間に成長するため、公園の街路樹や治山の目的のため、明治の初期に日本に移入された外来種です。
ところが、驚異的な繁殖力から増えすぎて在来の樹種を駆逐してしまうのではと全国的に懸念されています。
スポンサーサイト

ヒマラヤの青いケシ【胎内フラワーパーク】

ヒマラヤの青いケシ

ヒマラヤの青いケシ」が開花しています。
新潟県内では、当市「胎内フラワーパーク」と湯沢「アルプの里」にしかない大変貴重な花です。
青く透き通る花びらはまさに山の貴婦人と呼ばれるにふさわしい姿です。

 場   所:胎内フラワーパーク
 開花時期:6月10日頃まで

農業用使用済プラスチックの春回収

 5月24日(水)?5月27日(土)まで、農業用使用済プラスチックの春回収を中条地区で行いました。
 廃プラの適正処理のため、平成11年度より実施しております。
 10月下旬にも秋回収を実施する予定です。ご協力お願いいたします。
 黒川地区は年1回、6月下旬に回収予定です。
IMG_2386.jpg

不耕起V溝直播への取り組み

この直播栽培方法は、前年に代かきを行い、春に乾田状態で深さ5cmのV字型の溝を作って播種する方式です。省力効果が期待できます。
直播機械でV字型に溝を切り、そこへ播種・施肥を同時に行もので、溝の深さが5センチほどあるため鳥害はほとんどありません。

今回、V溝直播に取り組んだ組織(中条地区)は、生育状況や収量等を観察を続け、今後の面積増加等を検討することとしています。

不耕起V字直播 生育状況5.25
 (のぞいてみたら発芽・苗立していました。写りが悪くてスミマセン・・・)

北蒲原大豆情報No.1

新発田農業普及指導センターから、大豆の栽培に関する情報がリリースされました。
県のホームページにありますので、参考にしてください。

↓ココをクリック
北蒲原大豆情報No.1
  これからの栽培管理のポイント(耕起前?は種・除草)

5月の風景

白鳥山から眺めた胎内市の風景です。

5月の景色
白鳥山の頂上から胎内川河口方面を望む

田植えが終わりました。

ひめさゆりの花が咲きました

himesayuri.jpg

“ひめさゆり”という名前のとおり、可憐(かれん)でかわいらしい花です。

ひめさゆりは新潟・山形・福島の県境付近などにしか見ることのできない、貴重な花です。
胎内市では櫛形山脈や飯豊連峰で見ることができます。

胎内フラワーパークでは、ひめさゆりの球根の培養もしているんですよ?

田植え枠

昔、田植えの際に使用していた道具です。
「田植え枠」とか「回し枠」と言います。
この枠を転がすことにより田んぼに正条の印が付くしくみです。
苗はそこを目印に植えるという流れです。
田植え枠


実際、私も初めて実物を見ました。
坪穴集落の田植え体験の際にも使用されました。

田植え体験:坪穴集落

中山間地域等多面的機能を増進する活動として、胎内市坪穴集落において、次代を担う集落の子供たちによる田植え体験を実施されました。
このような農林水産業の体験は、子どもたちの人間形成をはじめ、農林水産業に対する理解の促進や将来の担い手確保のために重要なことから、非常に関心が高まっている取り組みです。
秋には収穫祭として餅つきを行うこととしています。

天気がいいね 田植え機にも乗りました

みんなで田植え 上手に植えれたね


保育園児の農の体験学習に貢献:胎内市農業士会

 胎内市農業士会(会長:小熊 稔氏)では、保育園児を対象に農業体験を通じて食べ物の大切さや農業生産の大切さを学習してもらうため、サツマイモの苗植え体験を実施しました。
 5月22日(月)の午前中、胎内市長池公園の畑で、胎内市立保育園の5歳児全員(209人)が広さ約10aのほ場に2400本のサツマイモ苗を植えました。
 当日は、胎内市農業士会の会員及び農業士会OBのあわせて11人が保育園児の指導にあたり約1時間程度で2400本の苗全て園児が植えました。
 植えられたサツマイモは、秋まで農業士会が管理し、収穫は園児の父母にも参加してもらい実施する計画です。
 園児からは「おいもさん、がんばってね」とかわいい声があがるなど和やかなイベントとなった。
 はやく大きないもにな?れ

藤の花

胎内市のあちこちに藤の花を見かけるようになりました
藤棚の藤の花もいいですが、山で自生している藤の花もいいですね。
この季節になると初夏って感じがします。
本当はもっと咲き乱れていたのですが、山で自生している藤の花はわりと上の方の遠いところに咲いていてうまく撮影できませんでした。
山で自生 藤の花


途中、黄色の藤の花によく似た花を見かけました。
これは藤の花なのでしょうか?とてもきれいな花でした。
なんでもマメ科の花らしく「金の雨」とも呼ばれているそうです。
詳しい方は教えていただきたいですね。
黄色の藤??

全国グリーンツーリズムネットワーク新潟大会:分科会情報

平成18年10月26日(木)?28日(土)に開催される全国グリーンツーリズムネットワーク新潟大会における胎内市による分科会の日程がおおむね決定しました。

26日13:30 ロイヤル胎内パークホテルロビー集合
       ・紅葉の奥胎内渓谷へ
       ・胎内黒豚のソーセージ(フランクフルト)作り体験
       ・交流拠点施設巡り
        (昆虫の家・フラワーパーク・ビール園・天文館など)
    18:00 交流会 地元食材をふんだんに使ったバイキング
27日 9:00 パネルディスカッション
         ?公営施設の運営と地域経営型グリーン・ツーリズムをどう進めるか
    11:30 昼食・・・全体会へ

●最新情報はこちらから!
 にいがた奥阿賀ネットワークサイト内『全国グリーンツーリズムネットワーク新潟大会』にて。
参加者募集等の情報を更新しております。
皆様のお越しをお待ちしております。

GTバナー(大)

GTバナー

胎内市担い手育成総合支援協議会:幹事会

担協幹事会0517

5月17日(水)胎内市役所にて胎内市担い手育成総合支援協議会の幹事会が開かれました。
この日は、主に平成19年産から導入される『品目横断的経営安定対策』に向けて担い手(認定農業者及び集落営農等)の現状を確認し、担い手や担い手候補者に対する育成方針や推進方策について検討されました。
今後、できるだけ多く方々(農地)がこの対策の対象となり、安定的かつ生産性の高い農業経営を実現できるよう認定農業者へのステップアップ、個別農家への農地集積、集落営農などの農業の組織化・法人化への支援や働きかけを行っていきます。
続きを読む

黒川地区の生産調整の現地確認を実施します

6月5日(月)から9日(金)までの5日間、黒川地区において生産調整の現地確認を行います。
農家組合の方と市役所農林水産課またはJA黒川村の職員が転作等のほ場を廻って確認します。
生産調整実施農家の皆様には事前に確認票をお配りしますので、期日までにそれぞれのほ場の目立つところに立てておいてください。
ご協力のほどよろしくお願いします。

新会社法:最低資本金制度の廃止

5月1日から新会社法が施行されています。

新会社法では、新しく有限会社をつくられることがありません。
続きを読む

第4回全国グリーン・ツーリズムネットワーク新潟大会

?人と人との絆を結ぶ?第4回全国グリーン・ツーリズムネットワーク新潟大会(同時開催第4回新潟県グリーン・ツーリズムサミット)の開催が決定しました。

1.開催期日  平成18年10月26日(木)?28日(土)の3日間
2.開催場所  地域分科会 県内8会場(10/26pm?10/27am)
          阿賀野市、阿賀町、小千谷市、柏崎市、佐渡市、上越市、胎内市、南魚沼市を予定
          全体会(10/27pm?10/28am)東蒲原郡阿賀町
3.募集人員  約600人
 
            
当市も地域分科会会場として準備を進めております。
*参加者募集等、詳細は後日お知らせいたしますので多数の参加をお待ちしております。

続きを読む

中山間地の田植え

こちらは代かきがスタート!
下赤谷 坂井
山菜採りを楽しむ方をたくさん見かけました。
山菜はおいしいですよね。
(山のルールは守りましょう。)

田植えと麦

田植えスタート 中条地区を中心に田植えが始まっています。

 ゴールデンウィークを利用して行っている方々が多く見られました。


麦18.5.5 麦も順調に生育しています。


経営所得安定対策等大綱により営農体制も変化しようとしています。

中山間地域等直接支払制度

中山間地域等直接支払制度の必要性
中山間地域等では傾斜地が多く、まとまった耕地が少ないことから、零細な農家が大半を占め、農業生産性が低い農業構造となっています。
続きを読む

チューリップフェスティバル

5月5日チューリップフェスティバルが終了しました。
チューリップ5.5 菜の花5.5
今年は、春先の低温により発育が悪く開花が遅れておりましたが、
ゴールデンウィークにはなんとか間に合った感じです。
本当に多くの方にお越しいただきましたこと感謝申し上げます。

BSNの高橋アナも取材に来てくださいました。
BSN イブニング王国 

P.S この後、このチューリップは摘花し球根として出荷されます。

胎内市農林水産課農政係による情報発信ページ開設

○ 胎内市農林水産課農政係による情報発信ページ
  あぐりレポです。
○ みなさんに胎内市の農林水産業の姿を知ってもらい、
  コミュニケーションを図ることを目的に情報発信します。
○ 胎内市の美しい景観や農作業風景、経営所得安定対策等
  大綱に関する情報などを日々更新していきます。

※ 『あぐりレポ』は、agriculture(=農業)の「あぐり」とreport(=レポート)の「レポ」から名付けました。
胎内市観光情報ブログ

2014.5.31をもちまして商工観光課「とっておき情報ブログ」は終了となりました!

たいないとっておき情報ブログ

6月からは観光情報ブログにて胎内市の観光情報を紹介していきます!

胎内市観光情報ブログはこちらから!

リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
胎内型ツーリズム
☆子どもたちの笑顔が地域を元気にする☆まなびたび アウレッツ館
カウンター
カテゴリー
検索機能(便利です)
検索した「文字」に関する「あぐりレポ」の過去記事が探せます!
ご利用ください\(^O^)/
バナー&QRコード
あぐりレポ バナー
QRコード
月別アーカイブ
全ての記事を表示

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。