農林水産課による情報まっしぐら!

ウエディング(ロイヤル胎内パークホテル)

28日後輩の結婚式に出席させていただきました。
会場はロイヤル胎内パークホテルです。
(GWイベントガイドはこちら
結婚式

屋外を利用した開放感あふれる挙式はとてもよかったと思います。
スタッフの心配りもありとても快適でした。
なにより二人が幸せそうでしたよ?(^^)!
お幸せに!

テーブルマルチ(たばこ)

マルチは地温上昇や雑草抑制に効果を発揮します。
こちらは、たばこ用のハイデンマルチの上にかぶせるテープマルチ。
たばこ マルチ

チューリップフェスティバル会場付近で見られます。
たばこの伸びてきた芽を成長に合わせながら保護してくれるそうです。
青と透明がありますが、青の方が保温力がいいとのこと(^3^)/

胎内市バイオマスタウン構想

 バイオマスとは、バイオ(生物体由来の資源)とマス(固まり、量)が組み合わさった言葉で、家畜糞尿、生ゴミ、農作物残さなどが一般に知られています。胎内市ではこれらのバイオマスを「処理から利活用へ」という発想のもと、平成17年度より3ヵ年間のバイオマスタウン構想推進事業に取り組んでいます。
 市民への理解醸成のため、胎内市におけるバイオマスタウン構想の経緯から事業内容等をパンフレットにして全戸配布しました。

バイオマスタウン構想パンフレット1

バイオマスタウン構想パンフレット2

バイオマスタウン構想パンフレット3

バイオマスタウン構想パンフレット4

バイオマスタウン構想パンフレット5

桜の状況と鯛頭

チューリップフェスティバル会場周辺の桜は残念ながら散ってしまいました。
桜散る

しかし、胎内観音より山側ではまだまだ桜が楽しめます。
また、毎年国道290号線近くの胎内川の河川敷に咲く桜並木が素晴らしく楽しみにしているのですが、今年の状況はこんな感じです。なんだか咲きが悪いような気がしますが気のせいでしょうか(´・ω・`)ビョウキジャナイヨネ?
河川敷 桜

鯛頭の形もハッキリしてきました。
黒川小学校さんのホームページに詳しく載ってましたのでリンクしておきます。
鯛頭

胎内市地産地消推進協議会H19.4.23

胎内市地産地消推進協議会が開催され、実践的な推進計画について話し合われました。
地産地消活動は、地域の創意工夫により各地で多様な取り組みがなされていますが、当市における計画づくりにおいても、地産地消は、「地域の連携した活動」とし、関係機関等の役割を明確にして取り組むこととしています。
メリット

地産地消マーク

☆春の味覚☆

タラの芽


みなさんこの植物が何か分かるでしょうか・・・・・・・・・・?


正解山の春の味覚 タラの芽 です。
タラの芽の天ぷらが食卓に並ぶと今年もが来たな?と実感します

このような旬の味覚を味わうと自然に恵まれた地域に生まれた喜びを再確認できますよね
みなさんも山菜採りに行く際は山のルールを守り、安全に十分注意しましょう。

リップルちゃん(*^^*)

チューリップフェスティバルが始まりました。
21日のオープニングイベントには旧中条町の生涯学習マスコット「リップル」ちゃんも登場!!子供たちに大人気でしたよ(*^^*)
あまりにかわいいもので画像をアップしておきます
トッピーとキッピー
胎内市は2009(平成21年)秋「トキめき新潟国体」のライフル射撃とゴルフの会場となっており、国体マスコットのトッピーとキッピーも登場して盛り上げてくれました。
(聖火をもっているほうがトッピー、りぼんをつけているほうがキッピーです。)

菜の花リップル
菜の花畑の迷路より


腰掛リップル
ず?と一緒に歩いてくれたお子さんとちょっと休憩。
ところどころにベンチが設置されているのでゆっくりできます


菜の花いい感じ!

チューリップフェスティバル会場の菜の花です。
いい感じに咲いてきました(^^)
菜の花

また、チューリップの開花状況はどうでしょうか?
色とりどりのが集団で咲いている光景は必見ですのでお見逃しなく。
開催期間は4月30日までです( ´∀`)
*******
チューリップフェスティバル開催期間を過ぎると咲いているチューリップもすぐ球根栽培農家の人の手で摘み取られますチューリップの球根を少しでも大きく育てるため、また散った花びらを媒介して葉や茎が病気になることを防ぐためです。
*******

チューリップ球根栽培面積日本一と言われる胎内市の球根栽培農家があってこそのフェスティバルですね

れんぎょう接写

現場で見つけたれんぎょうを接写してみました。
れんぎょう接写

よく見ると花びらは4枚の十字の形なんですよ(*^^*)

胎内市展観施設共通利用券


4月1日から市内の9施設を有効期間中であれば何回でも利用可能できる大変お得な共通利用券ができた
のですが、まさにゴールデンウィークに最適ですよね!!


「ゆったり学び 懐温か」ということで、記事が紹介されていますが、子供たちに大人気の「胎内昆虫の家」をはじめ周辺施設(胎内フラワーパーク・胎内クレーストーン博士の館胎内自然天文館)も子供たちが喜ぶと思いますので、ぜひ訪れてみてください
ヘラクレスオオカブトムシ

昆虫の家では「ヘラクレスオオカブトにさわろう」のコーナーがあるそうです。

サル被害関連番組放映のご案内

 4月22日(日)午後10時からNHK教育テレビで、野生動物の被害とその対策について取り上げた番組が放映されるようです。
 作家の立松和平さんがサルなどの被害に悩む現場や研究者のもとを訪ね歩き、自然と人間が共存できるヒントを探るという内容だそうです。

ETV特集
立松和平が歩く”獣害列島”ニッポン ?人と野生 共存を求めて?
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

田起こし

チューリップの開花と合わせるように、この辺の地域でも「田起こし」を行う光景を見かけるようになりました。
田起こし

「田起こし」は、乾いた田んぼにトラクターを入れて行いますが、水はけの悪い田んぼや雪の影響でぬかるむケースも多いため、最近ではクローラ式やセミクローラ式のトラクターが主流になりつつあるような気がします。
「田起こし」は、肥料と土がよく混ざるように、また、土がやわらかくなるようする大事な土づくり作業です。

チューリップ開花状況

チューリップフェスティバルの準備は順調に進んでいます。
気になるのは、チューリップの開花状況ですね
チューリップ1輪



最新の開花状況はこちらでご確認ください。
こまめに更新されています!!


桜の名所!?

B&G総合グラウンド野球場です。
B&G桜

昨日は満開の桜のもと野球大会が行われていました。
「胎内市役所」チームが読売旗争奪新潟県軟式野球大会下越大会の切符を勝ち取りました

こんなにすごい!田んぼの役割

社団法人農村環境整備センターが企画・発行している「こんなにすごい!田んぼの役割」という冊子を紹介します。
田んぼの役割

子どもの目線で大変わかりやすくまとめられているのですが、大人が見てもおもしろくてなかなか秀逸な冊子だと思います
私たちの祖先が苦労の末に築き上げ、大切に守ってきた田んぼ。田んぼや農村の役割は、私たちの大事な主食となるお米を作るだけではありません。」から始まるのですが、田んぼや農村の大切さを改めて実感することができました。
農林水産課のカウンターに数部置いてありますので、興味のある方はどうぞ。

白木蓮

「白木蓮」
白い清楚な花です。
花びらに厚みがありますよね。
白木蓮

空に向かって咲く(花は上向きに全開しないで閉じたような形で咲く)「白木蓮」ですが、木にびっしり花をつけている大迫力なものを見かけると圧倒されます
「こぶし」にも似てますよね。
花言葉は
「自然への愛」「持続性」

れんぎょう

れんぎょうがとてもキレイです(*^^*)
れんぎょう

れんぎょうといえば、新発田市紫雲寺地区ですよね!
築地から聖籠に抜けるあの通り(主要地方道「新潟・新発田・村上線」)は、「れんぎょう街道」と言われているとのことです。
なんでも・・・地元の人はそう呼ばないらしい!?(´・ω・`)

花言葉は
「希望」「かなえられた希望」「集中力」

胎内の幸のポトフと2種のオーブンサンドセット

ロイヤル胎内パークホテル
レストラン「ミサゴ」
 日替わりランチのチラシ
 4月メニュー
 気になるメニューは
 「胎内の幸のポトフと2種のオーブンサンドセット」
  ・・食べ損ないました(泣)
ミサゴ

チューリップフェスティバル駐車場準備

昨日、チューリップフェスティバルの駐車場の準備(整備)を係員で行ったのですが、駐車場から見えるスイセンがチューリップ開花の期待感を高めてくれています(^3^)/
駐車場から見た水仙

葉たばこ栽培 マルチ

チューリップフェスティバルの準備に行ってきました。
道中に見かけた風景
葉たばこ マルチ

葉たばこ栽培のマルチと思われます(たぶん)
春の景色です。

開花 桜

咲いてきました
さくら

つくし

なんか久しぶりに見た感じがします。
マジマジと見るとかわいい
つくし

花言葉は
「向上心」「意外」「驚き」「努力」

スイセン

スイセン

あちこちで咲きはじめてますね
黄色がまぶしい!

花言葉は
「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」

椎茸のほだ木

家庭用に椎茸の「ほだ木」を購入しました。
購入した「ほだ木」は2回夏を経験して、初めてその秋に椎茸が出てくるそうです(驚)
【初年度の栽培ポイント】
 ・梅雨まで木を寝かせておく
 ・梅雨になった木を立てる
 ・梅雨が終わったらひっくり返して立てる

椎茸のほだ木
この「ほだ木」は椎茸栽培のプロ(!?)から譲ってもらいました( ´∀`)オモシロイ
こんな風にワサワサ出てくるのが楽しみです。

BSN:運命(うんめ?)のグルメ

キッズプロジェクトなどで何かとご縁のあるBSN
そのBSNのBSNの「イブニング王国!」で毎週水曜日に「運命(うんめ?)のグルメ」というコーナーがあったようです。
(残念ながら3月で終了)
スミマセン今まで知りませんでした・・・。

そのコーナーに当市のグルメが2度ほど取り上げてもらっていました(汗)
?胎内高原うんメェ?チーズ
 当市でヤギ乳チーズを作っていることから、ヤギの鳴き声「メェー」とかけてますね^^;ゝ
?中条のうんめ?豆腐
 中条産の大豆を100%使った人気の豆腐は、その名前の通り「うんめ?!!」。大花豆腐屋さんで作っているそうです。

農林水産課歓送迎会

春は人事異動の季節です。
当農政係も新採用職員が配属されるなど、かなりメンバーが入れ替わりました。
まずは、職員間でしっかりコミュニケーションをとっていこうと思います。

ちなみに、昨日は農林水産課の歓送迎会でした。
(胎内グランドホテルにて)
お膳

この手作り杏仁豆腐が「激うま」でした( ´∀`)
杏仁豆腐

麦と黄砂

麦の緑がいい感じになってきました。
暖冬により生育に影響があるのでしょうかね?
麦4.1

ところで昨日は「寒さにメドがついたことを知らせる大陸からの使者」黄砂がやってきましたね。
黄砂のふるさとは、冬になると氷点下20度前後にもなり、雪も積もるそうですが、寒気がなくなり雪が解け始めると砂が舞い始め、世界各地に飛び始めるのだそうです。
つまり、黄砂が飛び始めるということは、大陸の寒気がなくなりつつあることを示しているんです。
ようやく昨日タイヤを交換しました( ´,_ゝ`)
胎内市観光情報ブログ

2014.5.31をもちまして商工観光課「とっておき情報ブログ」は終了となりました!

たいないとっておき情報ブログ

6月からは観光情報ブログにて胎内市の観光情報を紹介していきます!

胎内市観光情報ブログはこちらから!

リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
胎内型ツーリズム
☆子どもたちの笑顔が地域を元気にする☆まなびたび アウレッツ館
カウンター
カテゴリー
検索機能(便利です)
検索した「文字」に関する「あぐりレポ」の過去記事が探せます!
ご利用ください\(^O^)/
バナー&QRコード
あぐりレポ バナー
QRコード
月別アーカイブ
全ての記事を表示

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-