農林水産課による情報まっしぐら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナス:家庭菜園

あちらこちらで家庭菜園に精を出している方をよく見かけます
こちらは、ナスが収穫できそうです。
ナス 家庭菜園

スポンサーサイト

平成18年度中山間地域等直接支払制度の公表

 平成18年度の実施状況について、「中山間地域等直接支払交付金実施要領」第12の規定により公表します。

■平成18年度中山間地域等直接支払制度の公表


(■平成17年度中山間地域等直接支払制度の公表)

中山間地域等活性化実践研修

中山間活性化研修

 写真は6月12日に開催された中山間地域等活性化実践研修での講演の模様です。
講演では「交流から始まる宝探し」として福井県・農事組合法人農村資源開発共同体の佐野和彦さんより事業の概要や農村交流、加工品販売についてお話を伺いました。
現在胎内市が取り組んでいる「胎内型ツーリズム」にも通ずる内容が多くあり、大変参考になりました。
 その中でも、農村交流をきっかけとして、地元の方が自分自身の農村での暮らしや、農業の素晴らしさを見直すことにつながり、体験者に教えているつもりが教えられていたというお話が印象的でした。

「胎内型ツーリズム」でも、農村交流などを通じ、胎内市の素晴らしさを再発見できる内容になるよう努力していきたいと思います!

「こんにゃく芋栽培教室」ほ場

こんにゃく6.24

5月26日に開催した「こんにゃく芋栽培教室」のほ場の現在の状況です!

今のところ変わった様子はありませんが、雑草対策としてかやを敷いています。
30日程度でが出てくるということなので、そろそろが顔を出すかもしれませんね

農政係では、「ずむぐり豆」の生育と一緒に「こんにゃく芋」の生育も随時更新していきますので、楽しみにしていてくださいネ(^?^)/

天然熟成無添加味噌(たいない味噌)

たいない味噌

 ■天然熟成
 ■熟成期間は1年以上
 ■無添加
 ■県内産大豆100%使用
 ■大豆と米が同量の10割こうじ
 ■昔ながらのまろやかなこうじ味噌

胎内高原ビール園・ロイヤル胎内パークホテル売店で好評販売中!
1kg472円(税込)

鳥対策・・・ずむぐり豆

先日カラス対策に糸を張りました。
(係長がいつの間にか張ってくれていました。)
鳥対策

発芽の状態も良好のようで、移植用にばら播きした種子もぐんぐん伸びています。
移植用ずむぐり

時々見かけるこのような風車の役割はご存知ですか?
もぐら対策

なんでも風車が回る振動がモグラ対策になるらしいです。
今度はこれか!!!????

今年の稲作りのキーポイントは「水管理」!!

水管理

新発田普及センターだよりに、「水管理」に関する記事が掲載されました。
例年米作りには「水管理」がキーポイントになってくるのですが、今年は暖冬小雪だったことによる水不足も心配され、例年以上に「水管理」が重要視されています。

そこであげられているキーポイントは次の4つです
?「かけ流し」は絶対にやめましょう!
?溝切りをやりましょう!
?湛水管理を行いましょう!
 湛水管理によりカドミウムの吸収抑制対策につながります。
?適期の中干し開始と溝切りの徹底!

以上の水管理を徹底し、全量1等米を目指しましょう(^-^)/

私たちが毎日安心・安全なお米を食べられるのは農家の方の徹底した管理のおかげなんですね

新発田普及センターだより

新発田農業普及指導センターが発行している「新発田普及センターだより」に胎内市の農業者が紹介されていました。
認定者紹介

(平成18年度認定)
指導農業士
 松村 孝市さん
青年農業士
 小川 広幸さん
 花野 矢一郎さん
 平野 信幸さん
 小林 孝治さん
胎内市は築地地区を中心に多くの青年農業士が活躍しています。

葉たばこの花

葉たばこの開花が目前です。
開花直後に花芽を摘み取る芯止めと呼ばれる作業を行います。
薄ピンク色のきれいな花

その芯止め作業と前後して最初の収穫作業が始まります。
花は薄ピンク色のきれいな花が咲きます!

ずむぐり豆

平成19年6月9日に播種した「ずむぐり豆」が発芽してきました。
ずむぐり豆 発芽H19.6.15

昨日からの雨がまさに恵みの雨になりました^^;ゝ

今年の不耕起V溝直播の状況

平成19年4月25日に直播した不耕起V溝直播の現在の状況です。
(参考:昨年の状況
V字直播 状況H19.6.10

また、?リライ本郷さんのご好意により、直播作業の画像をいただきましたので機会があったら紹介したいと思います。

交流会メニュー

胎内型ツーリズム推進協議会301人会 設立総会終了後、交流会が開催されました。<会費制>
【メニュー】
・炊き込みご飯のおにぎり
・お漬物
・黒豚ハムとジャージー牛のモッツァレラチーズによるピザ
・黒豚ドック:米粉パンと黒豚ソーセージの組み合わせ
 (フレッシュレタスと玉ねぎと特製マスタードの相性はバツグン)
・わんこそば

(アルコールなし)
おにぎり

ピザ

黒豚ドック

特に黒豚ドックの評判がよかったです(*^^*)
米粉パンが「おいしい」という感想をたくさんお聞きしました。

花と緑と食彩!手ぬぐい

301人会手ぬぐい

設立総会へ出席された方へ、昔から伝わる暮らしの知恵がいっぱいの手ぬぐいをお配りしました。
絵柄に、稲穂、チューリップ、やわはだねぎ、越後姫、たばこの葉、ぶどう、大根、きゅうり、枝豆(大豆)を用いた可愛らしい手ぬぐいですよ。
花と緑と食彩!手ぬぐい

胎内型ツーリズム推進協議会301人会設立総会

胎内型ツーリズム推進協議会301人会設立総会
  日時:平成19年6月10日(日)9:30?
  会場:ロイヤル胎内パークホテル


 このたび、地域資源を最大限に活用し、グリーン・ツーリズムの基本理念を追求しながら、都市生活者との感動的・継続的な交流を図ろうとする新しい旅の提案『胎内型ツーリズム』の推進母体となる協議会の設立総会が215名の参加者のもと開催されました。
 今回は、特に胎内型ツーリズムの核となりうる農業生産法人、集落営農組織、中山間協定集落、農産物直売所・加工所、農村地域生活アドバイザー、食生活推進改善委員会協議会などの方々に出席いただいたところであります。
設立総会
 『301人会』とは、胎内型ツーリズムは、多くの市民の参画により推進したいことから、会員の目標数を市人口33,013人(H19.3.31現在)のおおむね100人に1人の「300人」とし、また、「1」には、新たにスタートするという意味の「1」と地域資源を最大限に活かした交流により、「オンリーワン」の地域づくりを目指すという意味が込められています。
 平成19年度事業計画には、推進チームによる様々な取り組みが盛り込まれており、安心して、快適に、楽しく生活できる地域づくりと経済的な潤いを目指すこととしています。


市長よる「胎内型ツーリズム推進宣言」(全文)
市長宣言

胎内型ツーリズム推進宣言
 本市が誇る山・川・海の美しい自然やバランスのとれた農林水産業、他に例のない多様な観光交流施設等の素晴らしい地域資源を活かした都市生活者との交流事業「胎内型ツーリズム」を本市の重要な施策として位置づけ、市民の合意と主体的な取り組みを基本に地域が一体となって推進します。
1 “愛、優しさ、思いやり、信頼、感動、感謝”を合い言葉にした胎内型ツーリズムの推進
 胎内市に住んでいる人たちが、安心して、快適に、生活を楽しく送る中で、都市生活者を温かく迎え入れることができるよう、胎内市や農業、農村に自信と誇りの持てるオンリーワンの地域づくりに努めます。
また、都市生活者と真正面から向き合い、信頼関係を築き、胎内市のファンづくりと第二の故郷に選んでもらえるような体制づくりに努めます。
2 文化水準の高い胎内市づくりの推進
 全国に誇れる観光交流施設を市民の生涯学習、健康づくりと福祉対策、学校の体験教育等、市民交流・研修の場として有効活用し、市民のコミュニティづくりや輝く人づくりで文化水準の高い胎内市づくりに努めます。
3 多様なビジネス人材等の育成
 胎内型ツーリズムの継続的な展開を図るため、推進の中心的な役割を担う胎内型ツーリズムインストラクター等の人材の育成、農産加工、農産物直売所、農村民泊の整備に努めます。
4 安心・安全・高品質な農畜産物生産のため、都市生活者の参画型の農業生産の推進
 耕蓄連携、バイオマスの活用など地域循環型農業を推進するため、都市生活者と積極的に交流し、生活者参画型の農業生産の推進に努めます。
5 胎内型ツーリズムの推進・支援体制の整備
 市民の主体的な取組みや地域・集落の取り組みを支援するため、行政の総合的な推進・支援体制の整備を進めます。
 以上宣言する。

 平成19年6月10日
                新潟県胎内市長  吉 田 和 夫


また、設立総会記念講演として、東洋大学社会学部教授青木辰司様からご講演いただきました。「胎内型ツーリズムの展開による地域活性化」と題した講演は、大変わかりやすく感動いたしました。
青木辰司教授

特に最後のフレーズ「大地の彫刻家としての誇り」というのは、素晴らしいの表現だと思いました。

ずむぐり豆オーナー制度(播種)

ずむぐり豆オーナー制度
6月9日(土)
心配された雨も降らず、気持ちよくずむぐり豆の種を蒔きました。
周りの農家の方々より、時期が遅れてしまったようですが、順調に育ってくれることを願ってやみません。
ずむぐり豆播種黒マルチに30cmずつ穴をあけ、
そこに種を蒔きます。

ずむぐり豆播種2深さは3?4cmぐらい。親指の長さ!?
その上に砂(土)をかぶせます。

ずむぐり豆播種3 ずむぐり豆播種4

ずむぐり豆播種5上手にお手伝い(*^^*)

ずむぐり豆の天敵はカラスともぐら&ねずみだとか・・・。
順調に行けば、10日後に発芽する予定です。
気持ちよい汗を流しました

これはスゴイ(*^^*)ショコラ胎内

口に入れた瞬間・・・衝撃を受けました(*^^*)
本当にスゴイものができたのではないでしょうか!!??
ショコラ胎内
ショコラ胎内 いただきました

何がスゴイって??
それは食べてみた人しかわからないでしょう。
米粉がかもし出す全てですね!!
とにかく絶対オススメです。
おいしいですよ(^3^)/
ただ、箱にもどこにも「ショコラ胎内」って書いていないのが気になりました(´・ω・`)

頑張る地方応援プログラム

やる気のある地方が自由に独自の施策を展開することにより、「魅力ある地方」に生まれ変わるよう、地方独自のプロジェクトを自ら考え、前向きに取り組む地方自治体に対し、地方交付税等の支援措置を講じる「頑張る地方応援プログラム」に当市も応募しています。
(財政課 財政係)

バイオマスタウン構想推進
「胎内型ツーリズム」

胎内型ツーリズムの推進母体となる協議会「胎内型ツーリズム推進協議会301人会」は6月10日に設立総会が開催されます!

黒俣集落のフキ

昨年7月10日に紹介した黒俣集落のフキ栽培の約1年後の状況です。
黒俣集落 ふきの状況H19

黒俣集落は、大長谷地区にある小さい集落ですが、集落が一体となった取り組みとして、高齢者や女性が活躍する場を模索しているとのことです。

「ずむぐり豆オーナー制度」ほ場完成!

ずむぐり豆黒マルチ

ずむぐり豆オーナー制度のほ場に張られたマルチの様子です!
 
畝(うね)は16列完成しました!

マルチとは「根を覆う」という意味で、マルチで畑の表面を覆うことにより、土中の水分、温度の保持、雑草の抑制などの効果が得られます(^^)/

黒マルチUP

この水色の印に等間隔で穴を開けていき、そこに播種します。
さぁ、これで後は6月9日の播種を待つだけですね
播種後もカラスやモグラなどの天敵がまっているので大変らしいです

※農政係ではまだまだオーナーを募集しています!
ご希望の方は胎内市役所 農林水産課 農政係まで
TEL:0254-43-6111
胎内市観光情報ブログ

2014.5.31をもちまして商工観光課「とっておき情報ブログ」は終了となりました!

たいないとっておき情報ブログ

6月からは観光情報ブログにて胎内市の観光情報を紹介していきます!

胎内市観光情報ブログはこちらから!

リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
胎内型ツーリズム
☆子どもたちの笑顔が地域を元気にする☆まなびたび アウレッツ館
カウンター
カテゴリー
検索機能(便利です)
検索した「文字」に関する「あぐりレポ」の過去記事が探せます!
ご利用ください\(^O^)/
バナー&QRコード
あぐりレポ バナー
QRコード
月別アーカイブ
全ての記事を表示

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。