農林水産課による情報まっしぐら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川三知さんのブログ

胎内市の食と農「うんめもんまつり」において食の講演会でお世話になった石川三知さんのブログ「今日もうれしい1日でした」で胎内市が紹介されていました。
新潟県胎内市に行ってきました1
新潟県胎内市に行ってきました2
新潟県胎内市に行ってきました3
新潟県胎内市に行ってきました4
すねハム
フランクUP

レポートには若い生産者の方が多くて元気でさすが「農業で元気」を目指す自治体だとか黒豚フランクがおいしいかっただとか丁寧にいろいろレポートされていますのでご覧下さい。
しかし・・・写真に私が写っていました(´・ω・`)アヤヤ
スポンサーサイト

胎内黒豚のしゃぶしゃぶ

忘年会シーズンの到来です。
「休肝日」が取れずに健康管理が大変な人も多いと思います。
それはさておき・・。
どちらかというと「食べる派」の人にオススメしたいのが胎内高原ビール園による忘新年会プランです。
なんといっても「胎内黒豚のしゃぶしゃぶ」が食べれます。
黒豚 しゃぶしゃぶ

ホントにおいしいですよ!
(この写真はビール園ではありません


黒豚生産農場指定証明書

忘年会の会場選びでお困りの方はご検討されてみてはいかがでしょう!

胎内スキー場情報

胎内スキー場は12月22日(土)がオープン予定です。
ちびっこパークは積雪不足でも人口雪で準備万全だそうです
ちびっこパーク 人気

キッズフェスティバル2007

キッズフェスティバル2007が開催されている新潟市産業振興センターに行ってきました。
キッズフェス
24日(土)のお昼ごろに到着。
駐車場は満車でした!


キッズ米
キッズプロジェクトで田植え→稲刈りしたお米が販売されていました。
はさがけ米のキッズ米


新潟ケンベイ
(農)百笑つぼあなさんによる餅つき!
(100食×3回)
また、新潟製粉?さんが米粉パンの揚げパンを販売!
(1個100円)


BSNアナ
伊勢みずほアナ
高橋知幸アナ


ザ・タッチ
チョット!チョットチョット!


他にもさまざまなブースがありましたが、(農)百笑つぼあなさん、JA黒川村さん、新潟製粉?さんの活躍が目に付きました!

第6回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト:胎内サントモール

国産ナチュラルチーズの製造技術の向上と消費拡大を目的に開催される「第6回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト」で当市のチーズが審査委員特別賞優秀賞を受賞しました
 開催日:平成19年11月21日(水)
 会 場:東京ドームホテル
 主 催:社団法人中央酪農会議

受賞した胎内サントモール(山羊の乳を使用)
胎内サントモール

これは吉報ですよね。
ワインとの相性がバツグンなのでうれしい知らせではないでしょうか( ´∀`)
表彰状

製造担当の高橋技能員
表彰状が誇らしげです(^^)



ネットショップ

秋播き麦

初雪も降り、本格的な冬の到来がせまりつつあるなか、秋播き麦の青々とたくましく育っている姿は春を感じさせます
麦 11月下旬

この麦は5月に収穫され、その後、大豆が作付けされます。
また、ブロックローテーションも確立され、農地の高度活用が図られています。

福島県会津坂下町 視察研修

11月18日(日)グリーン・ツーリズム先進地視察会津坂下町へ鼓岡集落:農家組合がおじゃましました。
里山のアトリエ
グリーン・ツーリズムのインフォメーション機能も請け負うNPOが常駐している

廃校を利用
「里山のアトリエ」


鼓岡集落 研修会
 研修会の様子


会津坂下町は平成13年度に会津坂下町振興計画における重点施策にグリーン・ツーリズムを位置付け、「会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会」を設立以来、着実に推移しているとのことです。
その他、いろいろと親切に教えていただき、集落の取り組みとしてグリーン・ツーリズム位置付けている鼓岡集落にとって実りある研修になったのではないでしょうか

また、このたびの視察に際し、最後まで同行していただいた会津坂下町役場の担当者様、アトリエの講師先生、訪問させていただいた農家民宿の皆さん、NPO担当者様などなど本当にお世話になりました。
ありがとうございましたm(__)m

雪が降りました

天気予報は当たりますね(´・ω・`)
胎内市も雪が降りましたよ。
櫛形山脈 雪
日本一小さい山脈
櫛形山脈

雪化粧
棚田の様子


寒くなりました

朝晩はかなり冷え込みます。
体調管理に気をつけましょう!
今日は晴れ

紅葉(もみじ)

このもみじは紅枝垂の手向山(たむけやま)と思われます。
この品種は春の芽吹きのときも赤く、夏には濃い緑色になって秋にまた真っ赤に色づきます
今年はメディアでも取り上げられているとおり、色づきが遅かったのではないでしょうか?
もみじ 手向山
庭先のもみじがきれいに色づいていました


胎内高原ワイン熟成中!!

9月10日に竣工した胎内高原ワイナリーでは9月28日から10月12日にかけて仕込みを行いました!
ワイン仕込み2

初仕込み!白ワイン!
シャルドネを除茎破砕機にかけ、実と茎に分けている様子

現在は発酵も終わり、ビン詰め前のろ過段階で、今はワインの酸化を防ぐために温度管理に細心の注意をはらっているそうです
12月14日(金)には、ワイン用ぶどうの樹オーナーによる試飲会を開催し、赤ワイン、白ワイン各1種類ずつご賞味いただく予定になっております

木と遊ぼう!

胎内市の食と農「うんめもんまつり」のおける「木と遊ぼう!(木工教室)」のコーナーがにぎわってました。
下越森林管理署の方が親切に子ども達と接していたのが印象的でした。
下越森林管理署にぎわい

コチラのブログでもかわいい工作が紹介されていました。

(参考)

農業者・協議会裁量枠について(20年産米)

胎内市では20年産米に関する「農業者・協議会裁量枠(以下裁量枠)」について下記の?または?の取組を実施している農業者を対象とするという方向で検討しています
?環境保全型農業の推進
エコファーマー」の認定を受けているか、「農地・水・環境保全向上対策」の「営農活動支援」の対象である農業者。
?担い手の育成
品目横断的経営安定対策の加入経営体

裁量枠を受けたい場合どうしたらよいのか、対象者へどれくらいの割合(数量)で配分するのかなど、詳細については胎内市水田農業推進協議会で決定され次第改めてお知らせします。
この「裁量枠」は本来の配分される数量に加えて、一定の割合で配分が行われるものです。
希望される方は、時期になったら是非申請をしていただきたいと思いますm(_ _)m


「農業者・協議会裁量枠」について
20年産米に対して配分される需要量情報のうち、その地域協議会で決定された取組を行っている農業者へ、本来の配分数量に加えて一定の割合で配分することができる制度です。この枠に関する胎内市へ配分される数量については未定です。
「需要量情報」とは
この数量内でお米を作ってくださいという数値です。これを超えて作ってしまうと、いわゆる過剰作付けとなってしまいます。胎内市へ配分された需要量情報を基に、19年度は認定方針作成者を通じて個々の農業者へ数量の情報提供を行っています。
なお、農業者のみなさんからのご協力により、19年度においても胎内市は生産調整を達成することができる見込みです。

エコファーマーとは

茶会(文化の日)

先般、文化の日に初めて茶会に参加することができました。
・・・・市外で行われた茶会でした。
深まりゆく秋の風情を楽しみながら、心のこもった一服を味わいました
次は、胎内パークホテル脇の茶室を利用した茶会があったら、ぜひ参加したいと思います
<胎内パークホテル脇の茶室の様子>
茶室

お茶会

食の市 2

胎内市の食と農「うんめもんまつり」 
 【と き】平成19年11月4日(日)
 【ところ】胎内市産業文化会館

栗山米菓

リップル

蘭亭

五十嵐こうじや

カニカレー

さくら森林組合

遠藤青汁

新潟フルーツパーク やまぼうし直売

食の市

胎内市の食と農「うんめもんまつり」 
 【と き】平成19年11月4日(日)
 【ところ】胎内市産業文化会館

中条グランドホテル

黒豚 トン汁

黒豚ラーメン 福よせ

黒豚 ラーメン

にいがた地鶏 おいしそう

野菜チップス

にいがた地鶏そば

美月堂

<続く>

食の講演会:石川三知さん

胎内市の食と農「うんめもんまつり」 
 【と き】平成19年11月4日(日)
 【ところ】胎内市産業文化会館

ホール内では、Office LAC?U(ラックユー)代表の石川三知さんの食の講演会が開催されました。
石川さんは、中央大学水泳部・東海大学陸上部短距離ブロック、スピードスケートの岡崎朋美選手・陸上短距離の末続慎吾選手など、五輪メダリストを始めとする多くのトップアスリートの栄養指導を担当している方で、現JOC(日本オリンピック委員会)専任強化スタッフです。

講演 石川三知さん

爽やかな講演
石川 三知さん
(Body Refining Planner)



一人ひとりの快適を実現するための体つくり」を目指したさまざまな活動などのお話は、大変興味深く、胎内市内にスポーツ関係者等にも聴いてもらいたいと思いました。
また、石川さんにも自慢の黒豚フランクフルト(ソーセージ)を食べていただいたところ「おいしい」というお墨付きをいただきました
黒豚フランク オススメ


また、同時に上下水道課による下水道の接続に関する催しが行われていました。
上下水道課

<続く>

うんめもんまつり2007

胎内市の食と農「うんめもんまつり」 
 【と き】平成19年11月4日(日)
 【ところ】胎内市産業文化会館
地元の特産品をふんだんに使った食の市として開催されました。
オープニングの花火の打ち上げを合図に、よさこい中条「和組」さんによるよさこいが披露されました。いつ見ても気持ちいい踊りです
よさこい和組 オープニング

秋の農業に関するまつりは、秋野菜や新米の美味しい季節であるころから、収穫の喜びを味わえ、農産物の実りを楽しめるまつりです。
無料で配布された杵つき餅は、大人気でした?
うんめもんまつり 盛況

また、何より生産者と消費者とのふれあいが魅力で、自ら生産した自慢の品を通し、どちらも楽しそうな表情で溢れていました
野菜 ふれあい 直売ふれあい

また、あぐりんくフェアとして、しその漬物や黒豆の煮豆の販売や打ちたてのそばの試食などがありました
あぐりんく そば打ち 中条農産

<次回に続く>

秋のグルメフェスト2007

平成19年11月3日(祝)
山々も色づきはじめ、 紅葉狩りには最適な季節になりました。
胎内スキー場前で開催された「秋のグルメフェスト」に行ってきました
車を走らせスキー場付近に近づいてくると、ヘリコプターが舞っているのがわかりました。
なんでもヘリコプターによるヘリ遊覧をやっているとのことです。
紅葉の奥胎内遊覧コース」など魅力的な名前と料金がタイプ別に定められていました。
今回は「見てるだけ」でしたがいつかは体感してみたいですね
ヘリ遊覧

到着したのはお昼過ぎ。
フリーマーケットはにぎわいをみせ、新そばなどを「うまそ?」に食べている姿を各所で見かけました
フリマ にぎわい

また、そうこうしていると餅つきが始まり、地元の方と来てくれたお子様による餅つきは、微笑ましく、どちらもとても楽しそうでした
餅つきを体験したお子様は、お餅の味を忘れないでしょうね
グルメ 餅つき

胎内市の食と農「うんめもんまつり」

本日午前、11月4日に胎内市産業文化会館にて開催される胎内市の食と農「うんめもんまつり」の会場準備をおこなっているとあられが降ってきました
最近すっかり寒くなりましたもんねぇ?

そんな寒さも、この「うんめもんまつり」が吹き飛ばします
胎内市の地元特産品をふんだんに使った食の市や杵付きもちの無料配布など盛りだくさんの内容になっています

当日は、黒川地区公民館前で「2007黒川産業まつり」、JA中条町では「JA中条町農業まつり」も同時開催されるので、各会場を結ぶシャトルバスを利用してまつり巡りをするのもオススメです(^∀^)/

たくさんの方々のご来場をお待ちしておりますm(_ _)m
胎内市観光情報ブログ

2014.5.31をもちまして商工観光課「とっておき情報ブログ」は終了となりました!

たいないとっておき情報ブログ

6月からは観光情報ブログにて胎内市の観光情報を紹介していきます!

胎内市観光情報ブログはこちらから!

リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
胎内型ツーリズム
☆子どもたちの笑顔が地域を元気にする☆まなびたび アウレッツ館
カウンター
カテゴリー
検索機能(便利です)
検索した「文字」に関する「あぐりレポ」の過去記事が探せます!
ご利用ください\(^O^)/
バナー&QRコード
あぐりレポ バナー
QRコード
月別アーカイブ
全ての記事を表示

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。