農林水産課による情報まっしぐら!

胎内市「農と食」講演会

と  き 2月14日(日)
場 所 胎内市産業文化会館

先般、当ブログでもご案内いたしておりました胎内市「農と食」講演会が開催されました。

講師に東京農業大学の徳江千代子教授をお招きして「賞味期限と食品の正しい保存方法」をテーマに、普段から私たちが行っている食品保存方法の誤った点や食品ごとの最適な保存方法等をご講演いただきました

noutosyoku

noutosyoku2

食品の安全が問われる昨今において、生産者・消費者の立場から食品の安全性について再認識する良い契機となったのではないでしょうか

農業とくらしを考える女性のつどい

と き  1月23日(土)
ところ  胎内市中央公民館
参加者 50名

旧中条町時代から数えて24回目になる「女性のつどい」が今年度も開催され、テーマを「発信しよう!胎内市農村女性たちから胎内の米粉料理」とし、講師には新潟調理師専門学校の吉田育子校長先生をお招きいたしました。
つどい1
吉田校長先生には「米粉の上手な使い方」と題して米粉の特徴、安全性、保存方法から日本の食文化まで幅広くご講演をいただきました

今回、参加のみなさんが調理したのは「米粉団子入りミネストローネ」「米粉のブルーベリー蒸しパン」
その他、吉田校長先生には調理例として「米粉入りホワイトシチュー」「わかさぎの米粉揚げ」も紹介していただきましたよ
つどい2
吉田校長先生と平山先生の調理説明を食い入るように見つめる参加者のみなさん
なかには普段から料理をしているみなさんでも「へぇ?」とうなるようなテクニックも
つどい3
ホワイトシチューでは、水に溶いた米粉を入れることでとろみを出します
つどい4
調理例を学んだ後は一斉に調理開始みなさん手際よく2品を作り上げました  さすがですっ!

胎内市新潟製粉(株)の米粉ミックスきらゆきを使用しました
            ↓      ↓
つどい5
              完成品がコチラ          おいしそ?でしょ?

つどい6
どの料理も米粉の特徴を活かした手軽な料理で、参加者のみなさんからも、「これなら家庭でチャレンジしたい」という声が多数聞かれました

今回の「女性のつどい」を通じて、どんな料理にも活用できる米粉の多様性や更なる可能性を再認識し、今後も農村女性のパワーとエネルギーで胎内市からどんどん米粉を発信していけるよう活動していければと思います

吉田校長先生、平山先生には天候の悪いなか胎内市までお越し頂きまして、大変ありがとうございましたm(_ _)m
胎内市観光情報ブログ

2014.5.31をもちまして商工観光課「とっておき情報ブログ」は終了となりました!

たいないとっておき情報ブログ

6月からは観光情報ブログにて胎内市の観光情報を紹介していきます!

胎内市観光情報ブログはこちらから!

リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
胎内型ツーリズム
☆子どもたちの笑顔が地域を元気にする☆まなびたび アウレッツ館
カウンター
カテゴリー
検索機能(便利です)
検索した「文字」に関する「あぐりレポ」の過去記事が探せます!
ご利用ください\(^O^)/
バナー&QRコード
あぐりレポ バナー
QRコード
月別アーカイブ
全ての記事を表示

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-