農林水産課による情報まっしぐら!

認定農業者会地域研修会

去る6月24日(木)胎内市認定農業者会の地域研修会がおこなわれました。
当日は30名程の認定農業者の方に参加いただき、市内で地元産米を原料とした米粉製品の製造・販売をおこなっている新潟製粉??タイナイの新設工場を見学しました。
ninnou1

ninnou2
研修では、どちらの企業も米粉の加工技術・販売においての先進的な企業であることを再認識するとともに、農業者が生産した「米」が様々な生産工程、販売経路を経て食卓に届けられていることを改めて実感する良い機会となったのではないでしょうか
ninnou3
研修後の懇親会では、米粉を使った料理を囲みながら、参加者同士で今後の農業情勢についての貴重な意見交換がおこなわれていたようです

また、ご多忙中にもかかわらず視察対応をしていただきました新潟製粉(株)佐藤総務部長様、(株)タイナイ大関営業開発部長様、大変ありがとうございましたm(_ _)m

水稲病害虫発生実態調査(JA黒川村管内)

6月22日(火)、JA黒川村管内の水田15地点で水稲病害虫発生実態調査が行われました。
この調査は病害虫による米の減収や品質低下を防止するために発生実態を監視・予測し、今後の水稲防除の必要性を検討するもので、NOSAI、JA、農家、市が協力して行っています
水稲調査
今回は株の見歩き、水田・農道畦畔の捕虫網によるすくいとりを行いました。
調査は収穫までの間、2週間に1回のペースで行われ病害虫の発生状況を随時、調査していきます

さくらんぼ狩り

先週より黒川フルーツパークにでは、さくらんぼ狩りが楽しめます
さくらんぼ
       【詳細は画像をクリック】

お問い合わせ
 黒川フルーツパーク  0254?47?3363

不耕起V溝直播栽培(入水)

本郷地区で行われいている水稲不耕起V溝直播栽培のほ場が入水されていました。
tyokuha1
          【不耕起V溝直播栽培ほ場】

慣行栽培のほ場と比較するとまだまだ茎数、草丈ともに見劣りはしますが、鳥害も少なく出芽・苗立ちは良好のようです


kankou
             【慣行栽培ほ場】


         ※不耕起V溝直播栽培とは?




秋蒔き麦収穫期

今年4月に開校した『胎内小学校』周辺のほ場では、15日から秋蒔き麦の収穫が始まっています
mugi
            【写真奥が胎内小学校】

この周辺の地区では約20haの麦が団地化されており、麦の収穫後には「麦あと大豆」として大豆が作付けされる予定となっています

長池公園の新緑

GWにはチューリップフェスティバルの会場として賑わう「長池憩いの森公園」が新緑の季節を迎えています
nagaike1
5月には地下水を放流する井戸が掘削され、その効果で池への酸素供給力が高まり、水生生物が棲みやすい環境が整いました

撮影当日もあちらこちらで魚がとびはねているのが見えましたよ

nagaike2

これからの季節は水辺の生物(ビオトープ)の学習、炊事場でのBBQ、池での魚つりなど様々な利用が可能となります!

天気のいい日に一度足を運んでみてはいかがでしょうか

復活!Beerふらいで?

6月に入り気温もだんだんと上がってきましたね

これからの季節、やっぱり恋しくなるのが・・・

      
                         
           
                           
                          ですよね? 

そこで、胎内高原ビール園では6/18(金)?8/6(金)までの期間中、「再登場Beerふらいで?」と称しまして
1,000円飲み放題を実施いたします

beer
     〈詳しくは画像をクリック!〉

会社帰りや暑気払いにもってこいのプランですので、お誘い合わせの上是非ご利用ください

完全予約制となっておりますのでお早めのご連絡をお願いいたします(当日予約OK!)

【予約・お問い合わせ】
 胎内高原ビール園
 電話 0254(48)2020
 FAX  0254(48)2021

平成21年度中山間地域等直接支払制度実施状況の公表(胎内市)

平成17年度から継続実施となった中山間地域等直接支払制度の胎内市における平成21年度の実施状況について、「中山間地域等直接支払制度実施要領」第12の規定により公表します。

■制度のしくみ
  中山間地域等(山間地、山間地周辺の地域、地勢等の地理的条件が悪く農業の生産条件が不利な地域)において耕作放棄地の増加を防止すること、農業生産の維持を通じて多面的機能を確保することなどを目的に交付金を交付するものです。

■対象となる農用地
 農業振興地域内の農用地で、農業生産条件が不利な一団の農用地が対象です。(※1ヘクタール以上の面積を有するものに限る。)
 また、交付金交付対象の農用地を5年以上継続して耕作・維持管理する必要があります。

■交付単価
  急傾斜田 21,000円/10アール(勾配 1/20以上)
  緩傾斜田  8,000円/10アール(勾配 1/100以上、1/20未満)

■平成21年度の実施状況
1.集落協定の締結状況、対象面積、交付金額
表1
          〈クリックすると拡大します〉

2.農業生産活動として取り組んでいる事項

(1)農用地に関する事項
・耕作放棄されそうな農用地については、集落内外の担い手農家や第3セクター等による利用権の設定等や農作業の委託を行う。(すべての集落協定)
・既耕作放棄地を協定農用地に含めない場合には、協定農用地に悪影響を与えないよう草刈り、防虫対策等の保全管理を行う。(すべての集落協定)
・農地法面の崩壊を未然に防止するため、集落内の担い手を中心に定期的な点検を行う。(関沢)

(2)水路・農道の管理方法
・水路   水路清掃(すべての集落協定)
       草刈り (すべての集落協定)
・農道   簡易補修(下館、下赤谷、坪穴、鼓岡、坂井、須巻、持倉、東町、関沢)
       草刈り (すべての集落協定)
・その他  農道各支線、各水路にはそれぞれ点検確認者を選任する。(鼓岡)

(3)多面的機能を増進する活動として実施している事項
・農地と一体となった周辺林地の下草刈り等を行う。(すべての集落協定)
・景観作物を作付ける。(下赤谷、関沢)
・堆きゅう肥の施肥、拮抗植物の利用、アイガモ・鯉の利用、輪作の徹底、緑肥作物の作付けを行う。(東町)
・転作田を活用した薬草栽培にチャレンジする。(坂井)

3.農業生産活動等の体制整備として取り組んでいる事項

(1)農用地等保全体制整備
・「農地の法面、水路、農道等の補修・改良が必要となる範囲又は位置」について定めた図面の作成(すべての集落協定)

(2)農用地等保全マップ活用のための活動
・農地法面、水路、農道等の補修・改良(すべての集落協定)
・防護柵の設置等、鳥獣害防止対策(小長谷)

4.地域の実情に即した農業生産活動の継続に向けた活動
表2
         〈クリックすると拡大します〉

平成22年度胎内型ツーリズム301人会総会

日 時 : 5月30日(日)
場 所 : 胎内市産業文化会館

 胎内型ツーリズム推進協議会301人会の総会において、多様化するグリーン・ツーリズムに柔軟に対応すべく、なぐも友美さんを講師にお招きし『バスガイドが見た!来訪者の心がふるえるおもてなし?魅力的な地域のつくり方』についてご講演をいただきました
 なぐもさんは日帰り観光バス「こころ号」・湯沢商工会主催「酒屋の酒蔵めぐりツアー」にてバスガイドとしてご活躍されており、「にいがた観光カリスマ」「温泉ソムリエ」にも認定されています!
301
 講演では、私たちが普段、話をしていることも相手にとっては温度差があることなど、今後のツーリズムにおけるおもてなしを考えさせられる場面も多く、その他にも人とのつながり・出会い・交流がもたらす恩恵がすばらしいものであることを改めて実感する大変有意義なご講演でした

 胎内型ツーリズム推進協議会301人会  http://tainai301.seesaa.net/


胎内市観光情報ブログ

2014.5.31をもちまして商工観光課「とっておき情報ブログ」は終了となりました!

たいないとっておき情報ブログ

6月からは観光情報ブログにて胎内市の観光情報を紹介していきます!

胎内市観光情報ブログはこちらから!

リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
胎内型ツーリズム
☆子どもたちの笑顔が地域を元気にする☆まなびたび アウレッツ館
カウンター
カテゴリー
検索機能(便利です)
検索した「文字」に関する「あぐりレポ」の過去記事が探せます!
ご利用ください\(^O^)/
バナー&QRコード
あぐりレポ バナー
QRコード
月別アーカイブ
全ての記事を表示

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-