農林水産課による情報まっしぐら!

新潟県農村地域生活アドバイザー募集について

アドバイザーになりませんか?

【クリックしてください】
アドバイザー2

地域、団体でいい方がいましたら是非推薦してください!!
(9月上旬までに申請し、1月中旬認定の予定です)

きたのえちごの金賞米コンテスト出品者募集!!

新発田市、旧豊栄市、阿賀野市、胎内市、聖籠町において、今回で3回目となる「きたのえちごの金賞米コンテスト」が開催されます

求む!自慢のうんめ米!

【詳しくはチラシ動画をクリックしてください】
ちらし 


●申込期間 8月1日~8月30日
●募集人数 先着300名!!
●参 加 料 無料(ただし、玄米2kgを出品)

●問い合わせ先 
 
 きたのえちごの金賞米コンテスト実行委員会事務局
 ・北蒲原郡市産米改良協会(JA北越後 営農部) TEL0254-26-7000
 ・新発田地域振興局農業振興部 TEL0254-26-9157


中条町農業生産組織協議会視察研修

日 時:7月12日
ところ:魚沼市 
参加者:31名

中条町農業生産組織協議会の活動として、魚沼市のJA北魚沼の利雪型米穀低温貯蔵施設と農事組合法人桜田農産の取り組みを視察に行って参りました。


◆JA北魚沼 利雪型米穀低温貯蔵施設

この施設は平成23・24年に国・県・市の予算を受けて製造された施設で、3,200トンの玄米が貯蔵可能であり、倉庫内の温度管理を土地柄の雪を利用した先進的な施設となってます。視察①
視察②
視察③
 JA北魚沼管内は、一等米の比率を3つに区分しており独自の総合評価によりランク付けを行い品質管理に務めているそうです。
 また、雪を利用することで従来の電気による貯蔵方式から比較すると省エネにも貢献している。
 高品質・良食味米が生まれる現場を視察することで、新潟米に対する新たな認識を深めることができました!!


◆農事組合法人 桜田農産 
桜田農産は平成20年に構成員5名を中心に設立され、本年度で6年目となる土地利用型の農業法人です。
水稲を中心とした営農経営で、モロヘイヤ・アスパラガス・加工用トマトに力を入れています。
 <モロヘイヤ>
 モロヘイヤ

トマトジュース
(加工用トマトについては(株)カゴメと契約栽培を行っている。)

研修により他地域の取り組みを見聞することで新たな視野が広がり、今後の農業業務を進める上での糧としていきたいと思いました。
胎内市観光情報ブログ

現在、Facebookの「カメラ女子inたいない」及び胎内観光NAVIで胎内市の観光情報の発信を行っております。

旬の観光情報については、以下のリンクからご覧ください。

Facebook「カメラ女子㏌たいない」リンク

https://ja-jp.facebook.com/camerajosi/

「胎内観光NAVI」リンク

http://tainai.info/

リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
胎内型ツーリズム
☆子どもたちの笑顔が地域を元気にする☆まなびたび アウレッツ館
カウンター
カテゴリー
検索機能(便利です)
検索した「文字」に関する「あぐりレポ」の過去記事が探せます!
ご利用ください\(^O^)/
バナー&QRコード
あぐりレポ バナー
QRコード
月別アーカイブ
全ての記事を表示

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-